どこかに旅に行きたいな…


by benqiao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「水の彼方」


田原の小説《双生水莽》の邦訳です。
彼女の歌声や演技は大好きで,小説も出版していることは知っていたけど,中国語で読むのはハードル高すぎるなぁと思っていたので,邦訳本が出てくれて,とってもうれしいオドロキでした。
夢想と現実の区別がつかないような少女が主人公。
詩的で観念的で,かつ映像的な不思議な文章。
翻訳はさぞかし難しかったのではと思いました。
そして邦訳を読んだことで逆に原文で読んでみたくなりました。


主人公が北京の大学に進学してからのパートは知った場所がいっぱい出てきて,
内容とカンケーない部分でもちょっと興奮。
四環路,五道口,豪運バー…。主人公はドイツ語専攻に通ってるってことは,固有名詞は出てこないけど北語生って設定なのかな~と思ってたら,最後に奥付の作者紹介で愕然。
田原は北語英語専攻を2007年に卒業だって~!!!!
ってことは,単純に逆算するとワタシの北語留学時=田原は大一。
同じ校内で授業をうけていたのか~,と思ったらビックリでした。005.gif
[PR]
by benqiao | 2009-07-05 14:55